TAYL12のプレゼンター紹介

いやはや、オーガナイザーのRJK、KOBIE共に公私ともに忙殺されて、なかなかTAYL12の周知活動が出来ていません!

ですが、6月14日(金)は、18時半会場、19時開演で予定通り決行します!

テーマは「Networking!」

準備は遅れがちながらも、ふたを開けてみるとその名にふさわしい、豪華プレゼンターが出演予定です。トーク終了後の懇親会”DAYL:Drink AS YOU LIKE”と共に是非ご参加ください。

プレゼンのタイトルと、プレゼンターのプロフィールが載っているいつものチラシは、あと数日で配布できると思いますが、すでにお申し込みのPeatixのページの方はオープンになっています。

「TAYL 12 “Networking!”」

日時:6月14日(金)19時~(18時30分開場)

会場:新橋「コンセント」(前回と同じです)

住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 3F

テーマ:「法務/知財のネットワーキング」(または「知財/法務のネットワーキング」)

申込ページ(Peatix):https://peatix.com/event/683103/view

「DAYL 22」

日時:6月14日(金)20時30分~22時30分)

会場:新橋「コンセント」(前回と同じです)

住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 3F

料理:料理15品+飲み放題2時間

申込ページ(Peatix):https://peatix.com/event/683321/view

以下の内容紹介を参考に、今回は、TAYL&DAYLにお早めにお申し込みください。

TAYL12 プレゼンター紹介

kataxさんがTALK AS YOU LIKE.

トップバッターは、あのkataxさん。 kataxさんといえば、はっしーさんとのライトニングトーク立ち上げ、アプリのプログラミング(勿論全部買いました!)、 「(改定新版)良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方」(技術評論社) 共著(これも今回改訂版を買い直しました!)、ブログ「企業法務について」、直近ではslack上での「IT法務互助会」立ち上げなど、別にNetworking!に限らず、そのセンスの源泉は何だろうと思うような多彩な活動をされてます。

RJKは、今回TAYLでお会いするのが初めてになるのですが、個人的には、極めてユニークな「いいだしっぺ」的存在ではないかと。RJKも、その発想に満ちあふれたトークに触れてみたいと思っている一人です。

はっしーさんがTALK AS YOU LIKE.

そしてまた、なんと、はっしーさんがプレゼンターで登場。

有名ブログ「元企業法務マンサバイバル」とだけ言えば、説明の必要はありませんね。「(改定新版)良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方」(技術評論社)共著、現在は、クラウドサインさんの「サインのリ・デザイン」編集長ですね(ちなみにTAYLの編集長はKOBIEで、クリエイティブ・ディレクターがRJK)。TAYL11にご参加いただいたことから話が進み、TAYL12で初登場。

普段ご自分の仕事でいろいろイベントされてると思うのですが、ここは、TAYL。「仕事に関係なくていいですよ!パッションあるところを・・なんでもTALK AS YOU LIKE」とお願いしてるので、普段と違う顔でのトークが聞けるかもしれません!どう考えてもはっしーさんのNetworking!の話が、参考にならないはずがない。( いや、別にNetworking!にかする程度で、まったく別の話でもOKです。)

ちざたまごさんがTALK AS YOU LIKE.

TAYLはオーガナイザー二人が法務なので、便宜上、法務系トークイベントと便宜上名乗っていますが、知財系トークイベントというくくりで見ると、ライトニングトークさんがIPをテーマに開催されたことがあることを除けば、オープンに開催される「恒常的」な意味での知財系トークイベントがなかったようです。この「∞×知財」(※ムゲンチザイと読みます)ができるまでは・・・。

知財系トークイベント「∞×知財」を立ち上げたばかりの二人の知財パーソンのうちの一人、「ちざたまご」さん(※コンビ名称ではない。ソロ名称だそうです)にNetworking!についてトークしていただきます。ちざさんは(・・・こう書くとコンビに見える・・・)、前回のTAYL11にオーディエンスとして足を運んでくださり、その場でTAYL12への登壇が決定。

そういえば、ちざさんとは、いつか「親子のためのTAYL」をやろうと話しています。プレゼンターがそれぞれ家族を客席に招待して、「パパは、ママは、一日中書類と格闘してるだけじゃなくて、こんなこともやってるんだよ!」という姿をTAYLを通して見せてあげるのです。普段の親子関係がどうであれ、それはそれ。働く親の姿を子供は見るべきだと思っています。

(余談)だいぶ前になりますが、 「父と息子のフィルム・クラブ」 という本を中古で探して読んだことがあります。この作品は、ある父親が、登校拒否になった思春期の息子と映画鑑賞をとおして交流を図っていく話。映画のすばらしさ&父と子の交流を描いたものです。父親が息子の引きこもりに付き合って映画を共に見ているというのは、引きこもりの原因をあれこれと究明しようとすることよりも、もしかしたらセラピーとして適切だったのかもしれません。少なくとも映画鑑賞をし、語り合うことで、交流だけは断絶せずに続いていたんですね。こういうのは、その父親しかできない一つの独特な関係の在り方で、自分もそういうことをできる大人でありたいと思います。それがこの本を読んだ理由です(付き合う父親(=著者)も失業中だったので、それが可能だったわけですが)。RJKが、自分にしかできない独特な親子関係を作るとすると、それは「契約書を見ている父親」というよりは、「緊迫した生の舞台に立って、プレゼンを通してオーディエンスと一緒になって『旅 』 をしている父親」 としてです。

日本の未来(層)に貢献するトークイベントというのは、やりがいが無茶苦茶あるなと思います。親が働く姿を子供に見せなくなったこと、そして子供が親の持って帰る給料という名の現金(額は重要ではない!)を見なくなったことは、親にも子にも、お互いに残念じゃないかと、単純に思っています。・・・と意気込みましたが、よく考えたらTAYLは仕事とは関係ない活動だったという・・・・。

それから、(ここで書くだけでは伝わらないのですが、)ちざたまごさんの相棒のかたも極めてユニークな強者です。今後間違いなく登壇依頼していく予定・・・。

お二人がオーガナイズする「∞×知財」は、次回7月29日という情報があります。詳しくはTAYL12でご本人から。

3つのトークイベントの主催者がTAYL12に集結!

それぞれのプレゼンのタイトルは、もうすぐできるはずのチラシをご覧いただくとして、まさに、「Networking!」にふさわしい顔ぶれです。 ライトニングトーク、∞×知財、TAYLの主催者が集まることで、何か化学反応が起こるのではないかと思います。

お三方のほかにも、某EDITOR IN CHIEFにも登壇のお願いをしているのですが、さすがにタイミング的にちょっと無理っぽいかな・・・・と。(スライド無しでの、土壇場参加OKです!)

勿論、いつもの、あれも。

TAYLが終わると、そのあとの懇親会DAYLに突入するまでのつなぎとして、TAYL名物、主催者側からのウェルカム・プレゼンテーションもあります。

TAYLのクリエイティブ・ディレクターを務めるRJKから、「武術としてのプレゼンテーション術」の第3作をお届けする予定。海千山千の商社で鍛え抜かれ、RJKが一人法務時代から法務部創設まで突き抜けるために駆使したそのプレゼン術は、ビジネススキルというよりも、むしろ「武術」の様相を呈していた・・・というお話です。是非共に、この嘘のような「武術」を楽しんで、懇親会DAYL(Drink As You Like)に突入しましょう!

そろそろお酒を断って制作に着手しないと本番に間に合わない時期になりました。 本番2週間前からは、作業場と化すスタバに1日2000円を投入するという、懐にも大変過酷な制作作業を今朝からスタートしました。このまま体調を崩さずに、そして何よりスライドが完成した状態でTAYL12に臨みたいと思います。

とりあえず、あと数日でチラシができる予定なのですが、ここまでお読みになった方は、チラシを待たずとも、Peatixからお申し込みを!今回は、早めの方が良いと思います。

TAYL12 申込ページ(Peatix):https://peatix.com/event/683103/view

DAYL22 申込ページ(Peatix):https://peatix.com/event/683321/view